2018年1月15日月曜日

通行止め継続中にて、標高の低い森へ。

 本日も元気いっぱい、ミキちゃん&イサオちゃんと一緒に西部の森へと行ってまいりました〜。え〜、いろいろと前置きがあるんですが、3日前より山間部にて大雪になっており、白谷雲水峡も縄文杉も通行止めで行けない状態…。どこへも行けない状態であったのですが、昨日はイサオちゃんが屋久島のマラソン大会である「屋久島一周ウルトラECOマラニック」に参加っ!100キロを走り抜き、ミキちゃんはちろっとサイクリングで島内を走るという流れ。で、本日も朝は通行止めだったために、初屋久島にしていきなり行っていいのか迷いに迷ったんですが、西部の森へとレッツゴーいたしました〜!驚くべきは100キロ走ったイサオちゃんも、サイクリングで30キロぐらい走ったミキちゃんも後遺症なく元気でボクがビックリでした!笑。

 と、今日は3分の1は観光にしようという流れでして、寄り道しながら西部を目指しました。大川の滝は相変わらずの迫力でナイスでした〜!多少の寒さはありますが、ここ数日では一番温かく、風もほとんどない感じで島巡りにはもってこいだったなと。たまに団体様ご一行がいたり、昨日のマラニックに参加した人がいたり、シーズンオフにしては人がいたなと。


 道中はイサオちゃんが昨日のマラソンを振り返りつつ進みました。マラソンしている時には見えている所も、マラソンしている時には見えなかった所も、良い復習(?)になったかな?笑。次に走る時はもっと景色を見ながら走れるかも!まぁ、ボクは島内一周を走ったことはないので、感覚はわからないのですが…。老化防止に挑戦してみようかなぁ。笑。


 と、そんな基本的観光もボチボチしつつ、西部の森に到着〜。テクテク歩き始めました。いわゆるイメージにあるような屋久島の森ではないだけに、ボクもあれこれ屋久島トークに熱を入れつつおしゃべりいっぱい。初屋久島にして、この森はなかなか良いコースかなとも思えちゃいました。ボク自身が言うのもなんですが…。笑。


 そんなワイワイおしゃべりしつつ、プライベートビーチで良い時間になっていたので、ランチタイムに。山用に持ってきたカップラーメンをすすりました〜。うましっ!透き通る水を前に、ユルい時間でありました。


 ランチ後は海まで一気におりました。あおーいっ!なんだかすっごく久しぶりにこの青い海と青い空に出会えたような気が…。年が明けてから、晴れという晴れが少なく、ここ数日は特に荒れていたからなぁ。爽快!風も北ではなく、南から吹いていたので「寒さ」ではなく、「爽快さ」を感じれました。


 しばし海を前にまったりタイム。ん〜、背中が語るイサオちゃんです。笑。前日に100キロ走ってます。笑。


 そんな爽快な海を後に、午後も森歩きでテクテク進みました。今日はホントに快適でありまして、暑くもなく寒くもなくイイ感じだったなぁ〜。ダラダラするには持ってこい!な日でありました。


 で、3時のオヤツタイムになったので、沢にてブレイクタイム。ん〜、これまたユルい時間でありました。水の音が脳みその中を流れていくようでありました。


 そんなブレイク中にイサオちゃんが昨日のティシャツをチラリと見せてくれました〜!なかなかおしゃれな感じ〜っ!走った人のみぞゲットできる代物であります!実行員の皆様お疲れさまでした〜!笑。


 と、ユルい森歩きが終了し、ユルい帰り道へ…。永田を通り過ぎる時に、永田岳が出ていてくれたらと思っていたら、山頂までしっかり見えました〜!島内で唯一、奥岳が見える場所だけに、良いもん見れました。なかなか山頂まで見えることもないのでラッキーでした。


 ボクとしても昨シーズンも一回しか見れなかった冠雪の永田岳。今シーズンはさい先いいなと。バックが厚めの雲だったのですが、望遠レンズでパシャリ。ん〜、寒そう…。笑。


 そして、最後は屋久島のパワー注入スポットである「益救神社」へ。残念ながら神主さんはいなかったのですが、お参り&ご挨拶してきました。お守りゲットはまたのチャンスかなと。


 というわけで、なんやかんやでぐるっと島内をまわりつつ、マニアックな森歩き完了!一日中おしゃべりしまくっていたような気がしないでもないですが、それゆえにワイワイ楽しい一日でありました。縄文と白谷はまた今度ってことで、充実の屋久島でありました。

2018年1月11日木曜日

北風に吹かれてきました〜!biodiversity

 ちょいとドタバタして、ブログのアップが遅れてしまいましたが、9日は前日に引き続きツカモトファミリーと一緒に西部の森へと行ってまいりました〜!本日は曇り予報だったので、雨はなかったのですが、前日より一気に気温は低くなり寒めな朝でありました。え〜、みんな温泉パワーで元気を回復しており、ママもまさかの筋肉痛なし!笑。元気なスタートでした。

 と、まずは大川の滝に寄り道して、豪快な滝を楽しみました。前日の大雨の影響もあり大迫力〜〜〜っ!もちろんシーズンオフですので、貸切の滝!目覚めの一発だったなと。笑。そんな滝を楽しみつつ、アヤちゃんも岩を立てる遊びに挑戦!なかなか難しいんですなぁ、これが。笑。


 と、本日はレインウェアではなく、ちょいと防寒対策をしつつ、森歩きをスタートさせました。縄文杉や白谷やランドの標高、宮之浦岳のてっぺんもツカモトファミリーは行っているので、残すは標高の低い森ってことで、西部の森です。今まで歩いてきた場所とは全く違うエリアをテクテク&ワイワイ歩きました。


 え〜、本日は雨もなかったので、朝からアヤちゃんのカメラが登場!滝に鹿にとパシャパシャやりました。前日のカメラ教室(?)のかいあってか、早速カメラ操作に燃えるアヤちゃん。物覚えが早い!小学生でここまでいじれるって凄いんでないかなぁ。


 明るさを変えたり、色味を変えたりと、この時点ですでにパパとママを超えたか!?笑。空き瓶も被写体になりますなと。こんな感じで歩いたり、道草食ったり、まったり歩きました。


 そして、海まで到着〜〜〜ッ!北風が激しいぃ〜!これがまた楽しい〜〜!ってことで、岩の上でワイワイ。いや〜、なかなかの風でありました。雨ではなく、海のしぶきが刺激的でした〜。それでも極寒ではなかったので、しばし楽しめたというわけです。


 荒れまくりの海なんではありますが、海そのものが美しいので、激しい波もキレイ過ぎでした。なんと申しましょうか、「限りなく透明に近いブルーな波…」という表現を使いたくなってしまう色でした。いいもん見れました。



 パパ&ママを二人っきりにして、アヤちゃんとボクはちょっと奥まで探検したり、風を感じたり、楽しい時間でありました。今日は頑張って歩くというよりは、この森を遊び尽くす感じだったかなぁと。相変わらず、元気で運動神経バツグンなアヤちゃんでありました。ガイド的に全く心配がないっす。


 と、お腹も減ってくる時間帯だったので、風のない岩陰に行ってから、本日もカップ麺をツルツルやりました〜!標高が低いエリアなので、風がなければ寒さもなく、まったりできました。もちろん前日に引き続き、女性陣はランチ後のおしるこタイムも!ゆるい時間でありました。


 ランチ後も森の中を楽しみました。写真はちょいとお見せできないのではありますが、登ったり下りたり、ガジュマルと戯れたり、楽しすぎな時間でありました〜。今まではガンガン歩きまくる屋久島の楽しみ方でしたが、今回の屋久島は森と交わるような感じで歩けたのではと。
 今回はエミちゃんはいろいろと忙しく来島しなかったのですが、エミちゃんが通う高校の英語の教科書になんと屋久島が登場しているんです!そのコピーをお母さんが持ってきてくれて、ボクも読ませてもらったのですが、なかなかの内容。レベル高いッ!まさにその英文の内容を体感できたのではと。Biodiversity!(生物多様性という意味です。)比較的新しい言葉ではありますが、興味のある方は調べてみてください。笑。ボクも久々に辞書を引いて読解しました。笑。時代的にも旬な言葉であります。


 というわけで、森歩きは楽しく終了。帰り道はいなか浜も寄り道しました。ここも北風が強〜い!見応えありました〜。浜には「波の花」も。強風ぷりが伝わるかなと。


 そんな荒れる浜で、アヤちゃんは貝殻広い。可愛い貝殻がたくさん拾えましたぁ。夏よりも北風が吹き荒れるこの時期は漂着物が多いので、貝殻もいっぱいありました。良いお土産ができました。笑。
 


 で、最後の最後はなんとか時間もあったので、益救神社(やくじんじゃ)にも寄れました。屋久島で由緒ある神社でお参りもできました!そして、宮司さんもいたので、登山守りと学業守りもゲット!さい先のいい2018年が幕開けであります!笑。


 そんなこんなで無事に計算通りの時間で空港到着。今回も時間ギリギリまで(前回までは体力がギリギリで?)、屋久島を遊ぶことができました〜!冬の屋久島も内容の濃い、まったりできた一日でありました。

2018年1月8日月曜日

雨ニモ負ケズ、美しかったです。

 本日も元気いっぱい、屋久島3度目のツカモトファミリーと一緒にヤクスギランド〜天文の森へと行ってまいりました〜。今回はエミちゃんはお留守番とのことで、アヤちゃん&ママ&パパというメンバー構成であります。ちなみに昨年の夏も宮之浦岳に登頂しています!今回も晴れたら、どこか山の頂上でも目指そうかと考えていたのですが、見事に大雨予報〜!車を走らせている時は、なかなかどうしてな大雨でありました〜!笑。

 いざ、駐車場に到着してみると、大雨が続いており、どうしようかと作戦会議。そんな雨にもめげず、アヤちゃんは「歩きた〜い!」と元気いっぱい。ママは「ここしか休みが取れなかったの…」と意気消沈気味…。パパも正月返上で来島しただけあって、引っ込むに引っ込めない状況!笑。なので、ロングトレッキングは止め、森を楽しむべくそれほどキツくないコースをチョイスすることに決定。車の中で準備を整えました。


 みんな雨の完全防備を整えつつ、レッツヤクスギランド〜!のっけから潤いまくりの良い森でした!屋久島3度目にしてこの「潤い」はお初でありまして、不安そうだったママも森に吸い込まれるように歩けました。


 苔という苔に雫がたわわに実っておりまして、キラキラしておりました。冬の雨ですが、今日は全く寒くなく、ゆっくり歩いても冷えはきませんでした。なので、ゆっくりどっぷり潤いの森を歩けたわけであります。


 と、あれこれ雑談やら屋久島トークをしつつ、森を歩きました〜。いや〜、雨のヤクスギランドは最高だなと。そんな森歩きを盛り上げるべく、休憩したときにママが美味しい干し柿を分配してくれました〜!うまい!お上品な干し柿でした。和製ドライフルーツ最高っす。


 そんなオヤツ休憩を挟みつつ、奥へ奥へと歩きました。完全なるシーズンオフということもあり、誰ともすれ違わず、自分たちの赴くままに歩けました。大きな樹が林立するエリアはついつい足を止めてしまいますなと。みんなでワ〜ワ〜言いながら、森に酔いました。
 

 で、午前中はなかなかの雨だったのですが、昼前後になるとなんてことない霧雨に。その頃に本日のゴールポイントである天文の森に到着。雨上がりな雰囲気が極上でありました。最初は不安そうだったママも、すでに潤う森の虜になっていたなと。


 雨もほとんど降っていなかったので、ここでアヤちゃんのカメラが登場!名カメラマンの腕がなっておりました!雨の中でカメラを温存していただけあって、フォトジェニックな森をパシャパシャやりました。


 ちなみにママはアヤちゃんのアシスタントとして活躍しました〜!笑。ここからはボクもフォトジェニックモードになってしまい、アヤちゃんにあれこれカメラの操作方法を伝授!すぐさまモノにするところが名カメラマンなアヤちゃんでありました。


 と、ランチタイムになったのですが、いつ大雨が降っても良い状況ではあったので、東屋まで戻ってから、カップラーメンをすすることに。笑。ここで初めて熊本から来島の登山者に遭遇しました。本日、初めての「人」だったので、思わずおしゃべりで盛り上がりました。きっとこのご夫婦も「人」と会えたのが嬉しかったのかもしれません。笑。


 みんなでツルツルしたあとは、またもママが淡路島のお土産を分配してくれました。アヤちゃんとママはおしるこで、パパとボクがオニオンスープ!これがまた美味しくて、レベルが高かったです。お腹も心も満たされました〜。


 でもって、帰り道は時間もあったので長めのコースをゆっくり歩きました。ここからはまた貸切の森〜!結局、雨も霧雨程度で、極上の森歩きができました。


 荒川まで戻ってきたら、朝よりもだいぶ水量が減っておりました。夜から早朝にかけてが一番降ったんだなぁ。上の写真が朝で、下の写真が帰り道の写真です。


 普段よりは多いですが、だいぶ岩が露出しております。


 仏陀杉を鑑賞していたら、団体様ご一行に飲み込まれそうになり、避難するかのように東屋に潜り込みました。そのままブレイクタイムに突入。まったりできました。今日は寒さがないのが快適でありました。


 そんなこんなで、最後も元気に歩いて無事に下山完了〜っ!朝はどうなるかと思いましたが、結果オーライで極上の森歩きができました。屋久島は雨でも裏切らず、逆にこれぞ屋久島の森を歩けたなと。


 というわけで、1日目終了!想定外の雨でしたが、想定外の美しさが待っていて、なんとも素晴らしき一日でありました。明日はどんな天気になるかなぁ〜?

2018年1月5日金曜日

雨の森もまたよし。

 本日も元気いっぱい、初来島からまだ一年経っていないのに3度目の来島となるサカタさんと相棒で2度目のイッシーと一緒に西部の森へと行ってまいりました〜。サカタさんも初となる雨の中のスタートとなりました〜。

 とりあえず、屋久島で初詣ってことで益救神社へちょいと立ち寄りました。雨の中で雰囲気よしでありました。おみくじもひいて、大吉こそ出なかったものの、凶も出なかったので、ボチボチといったところでしょうか。笑。


 と、2017年を振り返るべく、ドライブしながらおしゃべりモードに。いや〜、2017年は屋久島もいろいろあったなぁと。ボク的に頭がついていかず、まだ整理しきれておりません!笑。
 でもって、あれこれおしゃべりしていたら、森の入口に到着。大雨は終わり、しとしと雨の中で歩き始めました〜。この標高の森を歩くのはサカタさんもイッシーも初めて。ちょいと新鮮な気持ちで歩けたかなと。


 それほどハード系の森ではないので、随所で道草を食いながら進みました。そういえば、イッシーもサカタさんもまだ縄文杉へ行っていないんです!屋久島リピーターの異端児?なのかもしれませんが、一応翌日に行く予定となっております。笑。


 で、ダラダラと森を楽しんでいたら、ちょうどランチタイムになったので、岩の屋根の下でお弁当タイム。川のせせらぎをBGMにユルい時間でした。写真は岩の中を観察する二人…。怪しい感じであります…。笑。


 と、たまに太陽の光が森に差し込む時もありつつ、再び歩いて海まで到着〜〜〜ッ!快晴とは言えずな状況ですが、霧雨程度の雨でワイワイできました。風はなかなかの寒さでした〜。午後からけっこうな寒さになっていきました。


 そんな海を楽しみつつ、森歩き続行。森の重鎮たちにご挨拶しつつ、遊ばせてもらいました〜。いわゆる屋久島のイメージとは違う森なんではありますが、良い意味で裏切ってくれる森がここにはあります。ほんと楽しい森だなと。特に冬にはもってこいのスポットだとあらためて思いました。


 結局、午後から雨が上がると思いつつ、しっとり雨が止む事はありませんでした。今日は一日を通して、水々しかったなぁと。川もちょっとだけ増量しておりました。


 そんなユルい森歩きを終え、帰路に大川の滝もよりました〜!相変わらず、何度来ても何度体験しても良い滝でありますなと。この辺でようやく雨も止んできて、ゆっくり滝を楽しむことができました〜。


 団体様が一組いたのですが、サラッと帰ってしまったので、大川の滝を独占!なので、久しぶりに石のアートを立ててみました〜。インチキなしの直立する石です!笑。


 島の南部へ来るとチラホラと青空も。時間もちょっと余裕があったので、中間のガジュマルにもよりました。すると中間川ごしに「屋久島のマッターホルン」である七五岳も見えました〜!イッシーが写真を撮ろうとしたら、雲で隠れてしまったのですが、新年早々、良い山が見れました!


 ちょっと写真を拡大してみました。屋久島のマッターホルンです!良い形だなぁ〜。ちなみに数年前に道路が台風で崩壊し、七五岳の頂上は普通ではいけない感じとなっております。あしからず。


 中間のガジュマルも里のガジュマルらしく、冬休みを持て余したちびっ子が一人で遊んでました。良い風景でありました。


 そんなこんなで、あれこれ盛りだくさんな里巡り&森歩きが終了〜!雨に始まり、最後は太陽がまぶかったです。一日中、ワイワイ笑っていたような気がしますが、それだけに充実の一日でありました。